読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maria’s key blog

時事ニュース、時事ネタ、美容スィーツや料理などの商品紹介

「日本に核の雨を浴びせる」૮( ᵒ̌ૢཪᵒ̌ૢ )ა北朝鮮からの脅し(´・ω・`)知らんがな

f:id:himawari928:20170506042636j:plain

「日本に核の雨を浴びせる」…金正恩氏の「脅し」に潜む本当の危険度(高英起) - Yahoo!ニュース

*「日本に核の雨を浴びせる」…金正恩氏の「脅し」に潜む本当の危険度 高英起  | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト 省略して転載。全文は↓リンクより。

news.yahoo.co.jp

北朝鮮の内閣などの機関紙・民主朝鮮は9日、日本の「反動層」が、朝鮮半島情勢の緊張など「安保環境の変化を口実にして憲法改正の準備作業を速めている」とする論評を掲載した。 吹き飛ぶ韓国軍兵士 論評は例えば、次のように述べている。 「日本の反動層は北東アジア地域の安保地形が大きく揺れている今こそ、長い間かぶっていた平和憲法の帽子を脱ぎ捨てて戦争国家への突破口を開くことのできる絶好のチャンスだと見なしている」

全体の内容を要約すると、日本の安倍政権は米国のトランプ政権の対北圧迫に便乗して憲法改正を成し遂げようとしており、さらには朝鮮半島での戦争勃発さえも待望している――というものだ。 これ

が、相手にする価値もない「言いがかり」に過ぎないのは言うまでもない。しかしこの論評の、次のような言葉は見過ごすべきものではない。

「第二の朝鮮戦争が過去のように日本に黄金の夕立をもたらすと考えるのは、愚かな妄想である。第二の朝鮮戦争は日本に黄金の夕立ではなく、核の夕立、砲火の夕立を浴せかけるであろう」 1950年6月25日から3年にわたって繰り広げられた朝鮮戦争は、日本経済が第2次世界大戦の敗北から立ち直るための特需をもたらした。しかし次に朝鮮半島で戦争が起きる時には、米軍基地のある日本も戦場となり、核攻撃の標的となるのは免れないだろう――このように言っているのだ。

現時点で、日本人はこのような脅しを真に受ける必要はまったくない。それでも、次の2点には留意しておくべきだと思われる。第一に、北朝鮮核兵器を日本に対する「心理戦」に使い始めたということ。第二に、安倍政権の進める安保政策が、戦争のリスクを高めているのは一面において事実であるということだ。

中略。

f:id:himawari928:20170506041449j:plainf:id:himawari928:20170506041651j:plain

つまり、北朝鮮の「核の脅し」は現在は口先だけだが、今後どこかの時点で、何らかの形をともなったものに化ける危険性がないとは言えないのである。 一方

安倍政権は新たな安保法制を成立させ、集団的自衛権の行使に踏み込もうとしている。そしてその具体的な形のひとつとして想定されるのが、北朝鮮が開発中の弾道ミサイル潜水艦対策である。集団的自衛権の行使に踏み込むということは、米朝関係が緊張し、金正恩氏がより極端な挑発に走った場合、自衛隊北朝鮮の潜水艦を先制攻撃すべき状況さえ生まれかねないことを意味する。 (参考記事:いずれ来る「自衛隊北朝鮮の潜水艦を沈める日」) 今はまだ、北朝鮮独特のレトリックを「単なるこけ脅し」だと笑っていても良い時だ。だからこそ、今まだ余裕がある時期に、北朝鮮の「核リスク」をどのようにすれば除去できるか、抜本的な方策について考え始めるべきだと思う。 (参考記事:「いま米軍が撃てば金正恩たちは全滅するのに」北朝鮮庶民のキツい本音)

*高英起 デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト /.author /.hd オーサープロフィール 北朝鮮情報専門サイト「デイリーNKジャパン」編集長。

転載終了。

この記事を書かれている高英起さんは、北朝鮮から暗殺されるかもトップ10に入るかも?と、何でも言って委員会で言われている方ですね。

なんだか、日本人が何をしようと脅したいわけで。理由を探してるだけで、理由なくても、脅したいわけですよね?

でもこのアメリカとのやり取りで、なんか恨みだけで動くかなぁ?とか思ってきてしまったし。 どちらにしても「はいはい」としか答えられない(๑•́ω•̀)

もしも「日本も核持ちまぁす\٩(๑`ȏ´๑)۶//」というたら?作る前に今すぐ攻めてくるやろね。

しかし、「実はもうありまぁす」やったら?日本の核のほうがよいのはわかってるのですからね。 そのときは「お前ら日本人を恨めー」とかいうて韓国や中国に核を落とすとかしそうですね。

まぁ本気で刺激したら落とすということですよね?

安倍政権が刺激してるから、ないかもやけど、わからないよとこの高編集長は言われてるのですね。

なんか、毎回言われてると、聞く耳も持ちたくなくなってきますね。

私達は日本から出るので、どうぞ。みたいになるかも?

日本人って身近な人間はいじめるのに、海外とかには絶対逆らわない。内弁慶的な習性なんかも。

さて、あまにも堂々巡りすぎて、疲れてきましたね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

おすすめ過去記事

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com