読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maria’s key blog

時事ニュース、時事ネタ、美容スィーツや料理などの商品紹介

北朝鮮の火星12に日本の追撃ミサイルは届かないかも?

f:id:himawari928:20170517054821j:plain

高度2000キロ超は迎撃困難? 北朝鮮の新型ミサイル「火星12」型は新たな脅威に | ホウドウキョク 省略して転載。

 14日発射のミサイルは、「火星12」型と北朝鮮が発表ー

ー「ロフテッド軌道」と呼ばれる高高度の軌道で、2,111kmまで上昇、飛行時間は30分ー

ー日本の迎撃システムでは、高度2,000kmを超えるミサイルは届かない可能性があるー f:id:himawari928:20170517055419j:plain

そして、このミサイルの最も注目すべき点は、その到達高度。 発射実験に立ち会い、側近らと喜び合う金正恩委員長の手元には、赤く示されたミサイルの軌道らしきものが見える。横にあるのは、日本列島のようだ。 そのミサイルの軌道は、かなり急激な放物線であることがわかる。 f:id:himawari928:20170517055443j:plain

「ロフテッド軌道」と呼ばれる高高度の軌道で、北朝鮮は2,111kmまで上昇したと発表した。 これは、国際宇宙ステーションがある、高度400kmの5倍もの高さ。

現在、備えている迎撃システムは、ミサイル発射後に海上からイージス艦が撃ち落とす。 もし撃墜できなければ、防衛省の敷地内などに展開している地上配備型迎撃システム「PAC-3」で対応するという、2段階方式。

日本の迎撃システムでは、高度2,000kmを超えるミサイルは届かない可能性が

フジテレビ・能勢伸之解説委員は「弾道ミサイルが最も速度が遅くなる頂点近辺での迎撃というのを、まず狙うということになっているんですね。そこに到達できなければ、かなり迎撃が難しくなります。」

(今、持ち合わせている日本の迎撃システムでは、今回のミサイルの対応は難しい?) 「難しいというよりも、迎撃の可能性については、未知数になりかねない」と話した。 転載終了。元記事はこちら↓

https://www.houdoukyoku.jp/posts/11916

www.houdoukyoku.jp

💫絵で見ただけでも、全く届きませんねー◟( ˘•ω•˘)◞ん?それで、北朝鮮の弾道ミサイルの追撃ミサイルを韓国にトランプは売ろうとしているのは?この火星12を追撃出来るものってことかな?

これは日本も持ってないみたい。 ん?でもこのミサイルの前にその記事は見た気がする。もしそのトランプが売ろうとしてるのが、この火星12対策だとしたら?なんで知ってるの?新型なのに。というまた怪しいなぁとなってくる。まぁとりあえずそれがこのミサイルかどうかわからないから、端に置いておいて。

一番上に上がってるときは届かないだけやから、発射すぐか、落ちてくる直前には撃ち落とせる。ただ落ちて来たとこだと日本海だから爆破の被害はその近辺の方々には行くと思う。

まぁどうにか考えたら?どうにか出来そうかも?ですね('ェ';)頭を使うのだー。頑張ってください。

f:id:himawari928:20170517042203j:plain

オススメ過去記事。

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com

himawari928.hatenablog.com